スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッチテスト

最近肌荒れがひどいので、先日皮膚科を訪れた。
先生曰く、ビタミンB6とB12を摂取して体の中から改善するとともに、
外的要因を排除する必要があるとのこと。
そこで、普段使っているモノが自分の肌に合っているかどうかパッチテストを行った。

シャワーの水、石鹸、整髪料、歯磨き粉、目薬、ヘアマニキュアなどを
少量付けたシールのようなものを2日間背中に貼って、肌の反応を見るのだ。

テスト中はシャワーを浴びても大丈夫だが、背中を擦って洗うことは出来ない。
真夏でもないし2日間くらいは問題ないだろうと思っていたが、
2日目になると背中が痒くてしょうがない。
手のひらで背中をパチパチ叩きながら我慢したんだけど、
痒かったのは背中を洗えなかったからでは無かったようだ。

パッチテストの結果、3つのものに対して肌が反応を示していた。

まずは化粧水。
これはメントールがたっぷり入ってて、肌に付けるとスースーして気持ちいい。
でも髭剃り後には滲みることもあり、以前から肌への刺激は強いと思っていた。

次に乳液。
元々肌が弱いと感じていたので、敏感肌用を使っていた。
でもこれ、アルコール・パラベン無添加、無香料・無着色・無鉱物油なんだけど。

そしてシャンプー。
無添加・石鹸系シャンプーで、香料・色素・パラベン等不使用と書いてあるのだが。
そう言えば、美容院で頭皮が赤くなってると言われたことが何度かあったが、
まさかこのシャンプーが本当に肌に合ってないとは思わなかった。

では今後何を使っていくか。

外用薬の保湿ローションをもらったので、化粧水&乳液の代替品として使えそうだ。

そして、シャンプー&リンスの試供品ももらった。
これは、実験の結果ほぼ100%の人が肌に悪い反応を起こさなかった低刺激の製品だと言う。
ただし一般的な製品よりはかなり高価だし、
近所のドラッグストアやスーパーでは販売されていなかった。
ネット通販で買えるようだが、扱うショップは全て不思議なことに定価販売。

買うかどうか逡巡したが、結局買うのをやめた。
パッチテストで問題無かった固形石鹸を使って洗髪してみようと思ったからだ。
数年前まで石鹸シャンプーしていたこともあるし、抵抗感は無い。
石鹸一つで頭のてっぺんからつま先まで洗えるのって、実はとっても楽なのだ。

最後の問題は今使っているものをどうするか。、
まだたっぷり残っているので、我慢して使い切るか思い切って捨てるべきか思案中。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

村本秀岳

Author:村本秀岳
<むらもと ひでたか>
フリーアナウンサー、TVリポーター。
現在、テレビ朝日「サンデースクランブル」リポーター。「日本文化センター」テレフォンショッピングMC。
過去、日本テレビ「ザ・ワイド」、TBS「はなまるマーケット」、映画「デスノート the Last name」などに出演。
「ハングル」能力検定試験3級、エコ検定、夜景検定2級、アロマテラピー検定1級の資格を持つ。現在韓国語を勉強中。
石川県出身。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
counter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。